NPO法人 日本アレルギー友の会

第19回アレルギー週間協賛行事
喘息・アトピー性皮膚炎実践講座と患者交流会<終了しました>

2013年2月 2日

ぜんそく部門 平成25年2月23日(土)13:00~16:00
アトピー部門 平成25年2月24日(日) 13:00~16:00

<場 所>  両部門とも 認定NPO法人日本アレルギー友の会の事務所内
       東京都江東区住吉2-6-5 インテグレート村上3階
       (都営新宿線・半蔵門線住吉駅または
       JR錦糸町駅より都バス「住吉駅前」下車徒歩3分)
 

<参加の申込> 当会の事務所まで電話またはFAX、メールにてお申し込みください
TEL 03-3634-0865 (毎週火・土曜日 11:00~16:00)
FAX 03-3634-0850     E-mail j-allergy@nifty.com 

 <参加費>無料 

 <備考>会員以外の方、ご家族の方のみでも参加できます。

 E-mail j-allergy@nifty.com E-mail j-allergy@nifty.com <参加の申込>   」l)4    」     )dd    )l)4dd」」d

 

今年もアレルギー週間に実践講座を開催します。講演会とは異なり、患者の身近なテーマについて勉強していこうというものです大きな講演会とは異なり、当会事務所という狭い空間だからこそできる講座だと思いますので是非多くの方にご参加いただきたいと思います。

 また毎年参加者の皆さんにご好評いただいている患者交流会です。「自分の病気のことを初めてわかってもらえた」「息子と同じように悩んでいる人がいることがわかり少し安心した」参加した方からは充実した声を毎回いただきます。今度はあなたの番です。患者ご本人はもとより、ご家族の方もぜひお気軽にお話しにきて下さい。 

喘息部門

ぜんそくの症状にはさまざまなタイプがあり、吸入ステロイド薬を替えたら良くなったという話を患者さんから聞くことが多くなりました。

同じ吸入ステロイド薬でも効果の違いがあるのか、薬剤師と患者の体験を交えお話を羽化会普及につなげたいと思います。 

第一部 勉強会

  ①正しい吸入法・合剤を含む各種吸入ステロイド薬とその特徴について

   講師 蔵王薬局・横網1丁目店 薬剤師 佐藤 幹 先生

  ②患者の体験から一言

  ③Q&A

CIMG1694.JPG

 

  前回のぜんそく実践講座より

 

 

 

第二部 患者交流会

①喘息が改善されずに悩んでいる。また日頃の養生で努力していることなどを気軽に話しあう

②この時期に大切なカゼの予防法、対処法(失敗・成功談など)。

③その他   

アトピー性皮膚炎部門

1部講演「スキンケアの実際」

講師 花王株式会社 吉田智保様

①スキンケアとは

②皮膚の仕組みを知ろう

③塗り方の実践

アトピー性皮膚炎の人にとって日常のスキンケアは非常に重要です。実際の方法について、敏感肌用のスキンケア用品を担当している吉田様にご講演いただきます。アトピー性皮膚炎の方の皮膚のしくみからスキンケアが必要な理由、そして実際にどのようにスキンケアをやっていくのがよいかということを専門家の立場からご講演いただきます。

自分の皮膚がどのようになっているのか、なぜ保湿をする必要があるのかを知っておくと、正しい塗り方が出来ると思います。また塗り方次第で効果が違ってくることもありますので、この機会に正しい塗り方をマスターしましょう。自分の塗り方を見直すこともできますので、ぜひご参加ください。

2部 患者交流会

慢性疾患であるアトピー性皮膚炎と上手に付き合うことにより、良くなっていくことができる方が多いのです。今悩んでいる方、乗り越えてきた方、それを支える家族の方、みんなで話し合ってみませんか。きっと自分らしい生き方が見えてくると思います。

アトピー性皮膚炎交流会.JPG

 

 前回アトピー交流会より